見附ブランドとは?

いいもの、もっともっとみつけて。

見附市は、南北に長い新潟県の“どまんなか”に位置し、信濃川水系の刈谷田川が流れ、四季折々の風情あふれる自然の美しいまちです。また、「見附ニット」として知られているように昭和初期からニット産業において大きく成長し、総合的な生産機能が集積する全国有数の繊維産地としても有名です。近年では、“歩いて暮らせるまちづくり”の実現を目指した先導的な取り組みが高く評価され、「スマートウエルネスみつけ」として注目されています。

そんな見附市には、古くから伝わる伝統文化、培われた技術や工芸、恵まれた自然や先人たちの積み重ねてきた知恵から生まれた豊かな食がたくさんあります。だから、もっともっと皆さんに知ってほしい。その想いから、自慢の商品を集めて「見附ブランド」として認定しました。ぜひ、私たちが誇る“いいもの”から、あなたのお気に入りを見つけてください。

ロゴマークについて

「唯一無二」の「見附市」のブランドへ。そんな想いを込めて「王冠」と「M」をモチーフにしたデザインに。どこか愛嬌のある「顔」に見えるマークには、ブランドも認定商品も日本中の皆さんから愛されるようにと願いが込められています。

認証について

対象

食品全般(農産品・加工品)、工業製品、工芸品です。見附市内で生産・製造された商品、または原材料が見附産であるもので、販売を目的とした商品に限ります。

審査基準

第一次審査(書類審査)、第二次審査(専門家等による展示会形式の審査)を行い、認証の可否を決定します。

  • 製品のブランドコンセプト
  • 製品の技術性や独自性
  • 製品の信頼性や生産性
  • 製品の販売戦略や将来性
  • 所有・使用することで得られる価値
認定されると
  • 認定の有効期間は、3年間です。
  • 認定品として認定マークを使用することができます。
  • 当協会が戦略的に市外・県外イベント等で商品販売・PRを行います。
  • 当協会が認定商品のPRや商品力強化、販路開拓等、各種支援を行います。